お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[感染症]18年の結核新登録、外国生まれの患者が増加 厚労省

 厚生労働省は26日、2018年の結核登録者情報調査年報の集計結果を公表した。18年に新たに結核患者として登録された人は前年比1,199人減の1万5,590人。このうち外国生まれの新登録結核患者数は、前年より137人増えて1,667人となっている。
>> 続きを読む

ページトップへ