お気に入りに登録

【連載】プレスリリース

嫁or妻? 主人or旦那? 感覚に相違 夫婦の「呼び方」アンケート調査

提供 PR TIMES

嫁or妻? 主人or旦那? 感覚に相違 夫婦の「呼び方」アンケート調査/第三者への紹介、希望としては「妻と紹介されたい」約7割、現実は「嫁と紹介されている」約4割

時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:上山永生)は、「夫婦の呼び方に関するアンケート調査」を行いました。調査期間は2019年8月2日~8月6日で、調査対象は既婚女性1,663名です。

希望は「嫁 < 妻」、現実は逆

まず、「ご主人は、第三者に対してあなたのことをどのように紹介しますか?」と質問したところ、もっとも多いのは「嫁」で42.8%、そして「妻」39.9%、「奥さん」2.6%、「相方」0.6%、「家内」0.5%と続きます。

逆に、「あなたは、第三者に対してご主人からどのように紹介されたいですか?」と尋ねたところ、「妻」が圧倒的に多く67.2%。そして「嫁」21.0%、「家内」「奥さん」各1.6%、「相方」0.8%でした。夫が実際に使っている呼び方と、妻が希望する呼び方には、隔たりがあるという結果になりました。「その他」のフリー回答では、「かみさん」「ワイフ」「配偶者」などが見られました。

夫の呼び方、過半数が「旦那」

一方、「ご主人のことを、第三者に対しどのように紹介していますか?」と質問したところ、過半数の52.6%が「旦那」と答えています。そして「夫」30.2%、「主人」4.7%、「相方」0.5%と続きました。
「その他」のフリー回答では、「名前にさん付け」「うちの人」「パパ」などが多くみられました。

家での呼び方、呼ばれ方にも違い

続いて、家の中でのお互いの呼び方について調査してみました。

まず、「家の中で、ご主人のことをどのように呼んでいますか?」と質問したところ、「ニックネーム」がもっとも多く39.%、2位「名前にさん・くんを付ける」34.8%、3位「名前を呼びすて」14.5%という結果になりました。「その他」のフリー回答では、「名字にくん・さん・ちゃんを付ける」が多く、「付き合っている期間が長く、名字呼ぶのに慣れているから」という理由が挙げられました。

逆に、「家の中で、ご主人にどのように呼ばれていますか?」と尋ねたところ、「名前にちゃん・さんを付ける」がもっとも多く32.2%、2位「名前を呼びすて」30.4%、3位「ニックネーム」27.0%でした。「その他」では、「きみ」「よめちゃん」「人前では言えないあだ名」「ベイビー」などのフリー回答が挙げられました。

ゲンナイ製薬株式会社は、今後も夫婦の日常がうかがえるアンケート等を実施し、調査情報を定期的に発信してまいります。

調査タイトル : 夫婦の呼び方に関するアンケート調査
調査対象 : 当社の製品を購入したことがある既婚女性
調査期間 : 2019年8月2日~2019年8月6日
調査方法 : LINEアンケート調査
調査地域 : 全国
有効回答 : 1,663サンプル
調査機関 : ゲンナイ製薬株式会社

ページトップへ