お気に入りに登録

【連載】HealthDay News

肺気腫に至る肺損傷、電子タバコ使用でも確認

 「リキッド」を加熱して発生させた蒸気を吸い込む電子タバコ(ベイパー)を常用すると、通常の紙巻きタバコと同様に、肺気腫につながる肺損傷が引き起こされる可能性があることが、米ノースカロライナ大学細胞生物学・生理学教授のRobert Tarran氏らの研究で明らかになった。詳細は「American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine」8月7日オンライン版に発表された。
 
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ