お気に入りに登録

健保連「医療費、75歳以上の負担2割に」 引き上げ政策提言を発表

提供 毎日新聞

毎日新聞社 医療・健康

 大企業の健康保険組合で組織する「健康保険組合連合会」(健保連)は9日、75歳以上の後期高齢者の医療費の自己負担額を今の1割から2割に引き上げる政策提言を発表した。団塊の世代(1947~49年生まれ)が後期高齢者になる2022年から医療費がさらに膨張するため、政府に改革を求める。

>> 続きを読む
ページトップへ