お気に入りに登録

【連載】HealthDay News

幸福感が強い人の脳は“ゆらぎ”が少ない――感情処理力と関連か?

 幸福感と脳活動の関連が報告された。自分が幸福だと強く感じている人は、大脳右楔前部という部分の安静時活動性が低いという。京都大学こころの未来研究センターの佐藤弥氏らの研究によるもので、詳細は「Scientific Reports」8月20日オンライン版に掲載された。
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ