お気に入りに登録

 ハッカーたちが医療機関のデータベースを攻撃するのは、患者の医療記録ではなく、個人情報や財務情報が狙いであることが、米ミシガン州立大学と米ジョンズ・ホプキンス大学の共同研究で明らかになった。研究の詳細は「Annals of Internal Medicine」9月24日オンライン版に掲載された。
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ