[医療提供体制] 医師業務タスク・シフト「可能」「法改正」に区分 厚労省

 厚生労働省は23日、「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会」(座長=永井良三・自治医科大学長)の初会合で、医師の業務について、実施可能な業務、法改正を行えば実施可能となる業務などに分けて、タスク・シフトなどの検討を進めるよう提案した。 >> 続きを読む

ページトップへ