お気に入りに登録

「第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会」開催のお知らせ

2020年2月27日(木)~28日(金)、国立京都国際会館、グランドプリンスホテル京都、みやこめっせにて、第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会(本学会は2020年より、一般社団法人日本静脈経腸栄養学会から一般社団法人日本臨床栄養代謝学会へと名称が変更)が開催されます。

学術集会の概要をお知らせいたします。

会期

2020年2月27日(木)~28日(金)

会長

佐々木 雅也(滋賀医科大学医学部看護学科基礎看護学講座)

テーマ

栄養療法のイノベーション―栄養学の未来を拓く―

会場

国立京都国際会館(〒606-0001 京都市左京区岩倉大鷺町422番地)、ほか

プログラム

シンポジウム
・サルコぺニア・フレイル対策における栄養療法の意義
・がん化学療法・放射線療法における栄養支持療法の役割
・重症患者の栄養代謝病態と栄養療法の実際
・経腸栄養の進歩―基礎と臨床の最前線―

※ほか、特別講演、教育講演などあり

プログラムの詳細はこちらからご覧ください。
https://site2.convention.co.jp/jspen2020/program/

参加費(当日)

会員:14,000円
非会員:15,000円

お申し込み方法

詳細はホームページにてご確認ください。
https://site2.convention.co.jp/jspen2020/registration/

問い合わせ先

E-mail jspen35@convention.co.jp
https://site2.convention.co.jp/jspen2020/contact/

ページトップへ