お気に入りに登録

医療現場からプラネタリウムへ 福井県民に「宇宙愛」伝える 元看護師の女性

提供 毎日新聞

毎日新聞社 医療・健康

見張綾美さんらセーレンプラネットのスタッフたち=福井市中央1で2019年11月1日午後3時49分、大森治幸撮影


 JR福井駅前の福井市自然史博物館分館(愛称・セーレンプラネット)に、異色の経歴を持つスタッフがいる。栃木県出身の元看護師、見張(みはり)綾美さん(28)だ。幼い頃の夢を追って医療現場から転身し、宇宙の魅力を広めている。県内では県民衛星プロジェクトが進むなど今、宇宙への関心がかつてないほど高い。その一翼を担う自負を胸に、見張さんは「ロマンにあふれた宇宙を多くの人に伝えたい」と満天の笑顔だ。【大森治幸】


>> 続きを読む
ページトップへ