お気に入りに登録

[診療報酬] 在支病の往診医師、「オンコール体制」を提案 厚労省医療課長

 2018年度診療報酬改定では、複数の医療機関の連携による24時間の往診体制を確保し、訪問診療を行う場合の評価を新設するなど、在宅医療ニーズの多様化に対応した。 >> 続きを読む

ページトップへ