お気に入りに登録

滋賀県警、故意否定の自供書提出せず 元看護助手人工呼吸器外し事件で

提供 毎日新聞

毎日新聞社 医療・健康

再審開始が確定し、記者会見する西山美香さん(右)。左は弁護団の井戸謙一団長=大津市で2019年3月19日午後5時24分、久保玲撮影


 滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年、入院患者の人工呼吸器を外して殺害したとして殺人罪で服役した元看護助手の西山美香さん(39)=同県彦根市=の再審に関し、呼吸器を故意に外していないとする西山さんの自供書を、県警が捜査段階で把握しながら大津地検に提出していなかったことが、関係者への取材で分かった。


>> 続きを読む
ページトップへ