[がん対策] がん5年生存率は66.4%、0.3ポイント上昇 国がんが発表

 国立がん研究センター(国がん)は14日、がん診療連携拠点病院などで2010年から11年までに「がん」と診断された患者の5年後の相対生存率が66.4%だったと発表した。 >> 続きを読む

ページトップへ