【連載】プレスリリース

がん経験者向けSNS 「tomosnote」ウェブサイトオープン及び全国がん患者連合会との協力について

提供 PR TIMES

プレスリリース・ニュースリリース配信サービス。[https://prtimes.jp/](https://prtimes.jp/)



アフラック生命保険株式会社(代表取締役社長:古出 眞敏)は、がん経験者向けSNSアプリ「tomosnote(トモスノート)」のウェブサイトを12月18日からオープンしました。また、一般社団法人全国がん患者団体連合会(理事長:天野 慎介、以下全がん連)とtomosnoteを通じたがん経験者支援に関する協力を行うことになりましたので、お知らせします。

当社は、がん経験者やそのご家族の悩みを軽減するなど、がん経験者支援を目的として2018年9月にがん経験者向けSNSアプリ「tomosnote」を開始しました。
今般、tomosnoteをより多くの方にお届けするとともに、有用性をさらに向上すべく、ウェブサイトをオープンすることとなりました。また、全がん連と協力し、tomosnoteを通じてがん経験者の方々の社会的問題を解決することを目指します。

tomosnoteリニューアルの概要

1. ウェブサイトの開設(URL:https://tomosnote.aflac.co.jp/)

●プロフィールや悩み毎に相談可能なミュニティ(掲示板)の提供を開始。運用開始済みのコミュニティは以下のとおり:
 ・消化器がんコミュニティ
 ・乳がんコミュニティ
 ・仕事・お金のコミュニティ  
コミュニティは随時拡大予定
●がん経験者の体験談の掲載開始

2. 全がん連とのがん経験者支援に関する協力

● tomosnoteの運営サポート
● tomosnote内にがん患者団体一覧ページを作成し、公開
● 全がん連の所属団体へtomosnoteサービスを通知

当社は、ブランドプロミスとして掲げるお客様の「『生きる』を創る。」を実践すべく、新しい価値の提供を通して、社会的課題を解決するCSV経営に取り組んできました。がん経験者の方々が本当に必要とする支援を提供していくことによって、これからもがん経験者を取り巻く社会の課題を積極的に解決し、「生きる」を創る商品・サービスの提供に取り組んでいきます。

画面イメージ

ページトップへ