スマートフォン(スマホ)やタブレット、ノートPC―今やどの家庭にもあるこうした携帯型のデバイスに幼い子どもは夢中になる。そんな子どもの好奇心を活用して、こうしたデバイスのアプリを使えば、子どもの学習能力を高められる可能性があるとする研究結果が報告された。特に初歩段階の算数や言語スキルの習得に有用であったという。詳細は、「Pediatrics」12月23日オンライン版に発表された。
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ