【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

ミケランジェロの医学知識を示すダビデ像の特徴とは?

 ルネサンスの巨匠ミケランジェロの代表作であるダビデ像には、彼が解剖学的知識を持っていたことを示す「しるし」が刻まれているとする報告が米マリアン大学の医師Daniel Gelfman氏により発表された。たいていの彫刻作品はもちろん、生きている人間においても、通常は表面に現れない頸静脈が、ダビデ像では鎖骨の上部で明確に怒張しているのだという。この報告書は、「JAMA Cardiology」12月26日オンライン版に掲載された。

イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ