【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

男性では肥満だけでなく、やせ過ぎも長期病休のリスクが高い――国立国際医療研究センター

肥満とやせの両方が男性労働者の長期病休に関連しているとする日本人対象の研究結果が、「Obesity」1月23日オンライン版に掲載された。国立国際医療研究センターが十数社の企業と共同で行っている「職域多施設研究(J-ECOHスタディ)」のデータを解析したもので、同センター疫学・予防研究部の井上陽介氏らが報告した。
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ