[経営] 消費税改定の結果、病院の補填不足解消せず 福祉医療機構調査

 消費税引き上げに伴い実施された2019年10月の診療報酬改定は、入院基本料を中心に病院の補填不足解消を図る対応が行われたが、病院の医業利益は、改定後も6割の病院が横ばいで変わらず、増加した病院は一部、逆に減少した病院が3割となった。 >> 続きを読む

ページトップへ