お気に入りに登録

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

生活習慣病による肝硬変が増加中――全国多施設共同研究の結果

 わが国の肝硬変の原因に関する全国調査の結果が報告された。従来はC型肝炎による肝硬変が多数を占めていたが、その割合は近年減少してきており、かわって非ウイルス性肝炎による肝硬変が増加している実態が明らかになった。
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ