ウィズコロナ時代のホテル活用を提案する「ホテルシェルター」が本格ローンチ

提供 PR TIMES

プレスリリース・ニュースリリース配信サービス。[https://prtimes.jp/](https://prtimes.jp/)

安全基準を取り入れたホテルなどを紹介する予約プラットフォーム開設

ホテルの自社予約システムを運営する株式会社CHILLNN(龍崎翔子・代表取締役)は25日、自宅にいることに課題のある方に向けてホテルを貸し出す「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」専用の予約プラットフォームを公開いたしました。

予約専門サイト
(予約専門サイト)https://www.chillnn.com/channel/shelter

まずは自社ホテル5施設を掲載しており、今後複数のホテル様の掲載を進めてゆきます。すでに全国230施設(合計5,000室超)から掲載希望のお申し込みをいただいており、随時ご案内をしつつガイドライン作成などを進めていただいている次第です。

サイトでは、当初より弊社が提案してきた独自の安全基準を取り入れた「ホテルシェルター」加盟ホテルはもちろんのこと、「ホテルで働く」「ホテルに住む」といったウィズコロナ時代に向けた独自のプラン、独自の安全対策を用意するホテルなど、幅広い顧客ニーズに対してホテルを紹介していく予定です。
サイト上ではユニークなプランも紹介
サイト上ではユニークなプラン紹介も紹介

ホテルの安全基準を示すバッヂを掲載
ホテルの安全基準を示すバッジを掲載

ホテルシェルターとは?

「ホテルシェルター」は自宅以外に居場所を求める方々に向けて、安心して滞在ができるホテルを紹介する予約プラットフォーム。家庭内環境に問題があって自宅にいることでストレスを感じる方やスーパーなどで働くエッセンシャルワーカー、電車通勤を余儀なくされているサラリーマンなどに向けて、ホテルを滞在場所・仕事場などとして使っていただくというものです。

(公式サイト)https://www.hotel-shelter.net/

また、予約プラットフォーム公開に先駆けて、医療監修を受けた独自のホテル運用ガイドラインを用意。社会的距離の維持やウイルス感染拡大防止のゾーニング、徹底した清掃・消毒などの注意点をまとめており、「ホテルシェルター」への掲載を希望するホテル様へ配布をしています。

そのほか、滞在中には専用のLINEアカウントを用意。滞在中の体調不良などに対してもオンライン診療を受けられる体制を整えております。
「ホテルに住もう」というテーマで使い方やそれに見合ったホテルを紹介
「ホテルに住もう」というテーマで使い方やそれに見合ったホテルを紹介

さらに安全で快適な宿泊体験を目指して

安全対策のために共用部の利用制限など、ホテルごとに通常とは異なる運営となる場合がありますが、ホテルに滞在をいただく以上、快適な宿泊体験は欠かせません。すでに「ホテルシェルター」では専用のLINEアカウントを通じてアーティストSIRUPによる専用プレイリストの提供を始めていますが、客室でもお楽しみいただける独自コンテンツの提供を強化していく次第です。

引き続き、参画してくださるホテル様や協賛企業様、ご利用いただける個人・法人のお客様を募集しております。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへ