【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

ホルモンの影響による高血圧が見逃されている?

 アルドステロンというホルモンの分泌過剰による高血圧の頻度は、従来考えられていたよりも高いとする論文が、「Annals of Internal Medicine」5月26日オンライン版に掲載された。重度の高血圧患者では約22%、軽症とされるステージ1の高血圧でも約16%にこの疾患が該当するという。
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ