お気に入りに登録

【連載】プレスリリース

(7月2日開催) オンライン報告会『新型コロナウイルスの感染が拡がる開発途上国の今』【ADRA Japan】

提供 PR TIMES

プレスリリース・ニュースリリース配信サービス。[https://prtimes.jp/](https://prtimes.jp/)

特定非営利活動法人ADRA Japan(東京都渋谷区 / 以下、ADRA Japan)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する取り組みを報告する目的で、7月2日にオンラインイベントを開催いたします。

日本国内で確認されている感染者数は減少傾向にあるものの、私たちの行動次第ではいつまた感染が拡大してもおかしくない状況です。
また、世界では未だに感染者数が増加している国もあります。

ADRAの各支部では新型コロナウイルスへの対応として、各国で感染予防物資及び感染予防啓発資料の配付等をはじめとした支援事業を実施しています。
その中にはADRA Japanが共に事業を実施しているジンバブエ、ミャンマー、ネパールの各支部も含まれ、対策を進めています。

今回、ADRAの各支部およびADRA Japan事業地における新型コロナウイルスの現状、対応、課題について、オンラインでの報告会を実施することにいたしました。
皆さまのご参加をお待ちしております。

イメージカット
(ADRA Myanmarでは新型コロナウイルス感染予防のためマスク等の配布を実施)

イベントでは日本に帰国中の駐在員を含むADRA Japanのスタッフが、ADRAが取り組む新型コロナウイルス(COVID-19)対策や課題についてお話します。

特に、ADRA Japanが事業を実施しているジンバブエ、ミャンマー、ネパールの情勢について現地からの情報を交えてご紹介する予定です。

当日は、オンライン会議システムのZOOMを利用したオンライン形式での開催とさせていただき、事前にご登録いただいた参加者の皆さまには改めてご案内のメールを送らせていただきます。
ZOOMでのご参加は約100名の定員としておりますが、お申込数が上回る場合はYouTubeでもご視聴いただけるよう検討しております。

ADRAだからこそお伝えできる『新型コロナウイルスの感染が拡がる開発途上国の今』をお伝えすべく、できる限りの準備をしております。

どうぞお気軽にご参加ください。

イベント概要
【日時】 7月2日(木)19:00~20:30
【内容】
 1.世界のADRA支部での新型コロナウイルスへの対応
 2.ADRA Japan事業地(ジンバブエ、ミャンマー、ネパール)での新型コロナウイルスの現状、対応、課題
【参加費】 無料
【定員】 約100名(ZOOMによるご参加の定員数です)
【対象者】
 ADRA Japanの新型コロナウイルス対応に関心がある方、ジンバブエ、ミャンマー、ネパールの現状を知りたい方などどなたでも
【参加方法】
 オンライン会議システムZoom(PC、スマートフォン、タブレットなどでご自宅等からご参加ください)
 ご応募が定員を上回る場合はYouTubeでのご案内となる可能性もございます。予めご了承ください。

【申込期日】 6月29日(月)※当初ご案内しております締切日を延長いたしました。
【申込方法】
 下記URLにアクセスし、必要な情報を入力、送信お願いします。イベントの前日にオンライン報告会参加に必要なZoomのURLをお送りいたします。
 https://forms.gle/Zn5Q4JuwJo5YUUfw8

【お問い合わせ】
 特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン) 担当:會田、上田、三原
 電話番号:03-5410-0045
 (現在スタッフのほとんどが在宅勤務を実施しております。できる限りメールでのお問い合わせにご協力をお願いいたします。)
 Email:event_adra@adrajpn.org

ページトップへ