お気に入りに登録

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

COVID-19対策が行き届いている企業ほど、社員の仕事能率が高い

 企業の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策を検討した研究から、企業規模や業種によって対策の実施状況に明らかな差があり、対策をしっかり行っている企業ほど社員が効率よく仕事に取り組めていることが明らかになった。東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野の佐々木那津氏、川上憲人氏らが行ったオンライン調査の結果で、詳細は「Journal of Occupational Health」6月11日オンライン版、「Environmental and Occupational Health Practice」6月15日オンライン版に掲載された。
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ