【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

厳格に管理された関節リウマチは骨粗鬆症のリスクではない

 治療介入で疾患活動性が抑制された関節リウマチ患者の骨粗鬆症リスクは、関節リウマチでない群と同レベルであるとする論文が、「Osteoporosis and Sarcopenia」6月号に掲載された。吉井病院院長の吉井一郎氏らが同院の患者を対象として検討した結果、明らかになった。
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ