【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

朝食の欠食と遅い夕食が蛋白尿出現と関連――金沢市の健診データ

 朝食を食べないことと夜遅い時間に夕食を食べることが、蛋白尿の出現に関連していることが報告された。金沢市医師会との協力により、金沢大学附属病院栄養管理部の徳丸季聡氏、同大学大学院腎臓内科学の遠山直志氏、和田隆志氏らが、一般住民の健康診断データを用いて実施した追跡研究の結果で、「Nutrients」に8月19日掲載された。
イメージカット
>> 続きを読む

ページトップへ