【連載】スーパープリセプターSAKURA

第6回 みね子、ナースの元気のモトを調査するの巻

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部


病院に入職したら、ハードな業務についていけるか、不安で仕方がないみね子。みんなが健康や体力維持のために何をしているのか気になるものの、誰に聞いたらいいのかわからない。そこへ、スーパープリセプターSAKURAが現れて……。


桜先輩

夜なのにあったかいわね。春が来たって感じ!

みね子

ぎゃっ! 勝手に人の家に入って何事ですか?
一体どうやって入ったんですか?

桜先輩

ふふふ・・・。そんなこと、どうだっていいじゃない!

みね子

どうでもよくないです。

桜先輩

そう怒らないの! 働きはじめたら、体力が続くか不安なんでしょう?
全国の看護師を調査した秘蔵データの中から、とっておきの対処法を教えてあ・げ・る!


ストレス解消法は十人十色

桜先輩

毎日を元気に過ごすためのポイントとして、「ストレス解消」を挙げる人ってとっても多いの。

みね子

確かに、ストレスが少しでも解消されれば、元気に過ごせそうな気がします。

桜先輩

秘蔵データによると、ストレス解消法って人によってさまざまで、大きく「ごほうび派」「ストイック派」「発散派」の3つに分かれるの。

みね子

3つの違いってなんですか?

桜先輩

「ごほうび派」は、好きなものを食べてストレスを発散するタイプ。特に、甘いものに走る傾向があるみたい。買い物をするって人もいるわ。

みね子

私、このタイプかもしれません。ストレスがたまると、健康のために、普段食べないようにしているラーメンをお腹いっぱい食べたりします。それにしても、「ストイック派」の人って、どうやってストレス解消しているんでしょうか? 座禅とかですか?

桜先輩

「ストイック派」の人は、体を動かしてリフレッシュすることが多いわね。汗をかくとストレス解消になるみたい。皇居ランとかサウナで思いっきり汗をかくって人もいるわ。あと、前に一緒に仕事をしていた人は、草むしりをしていると、無心になってストレスが解消されるって言ってたわ。そう考えると、座禅もよさそうね。

みね子

「ストイック派」にはなれそうにありません・・・。

桜先輩

自分なりのストレス解消法でいいのよ。じゃあ、最後に「発散派」について教えるわね!「発散派」のストレス解消法は、「熱唱」と「おしゃべり」。

みね子

熱唱って、カラオケですか?

桜先輩

そう! 通勤の車の中で歌いまくる人もいるみたいよ。

みね子

ストレス解消法っていろいろあるんですね。

桜先輩

無理に見つけようとしなくても、今までしていたストレス解消法でいいのよ。

みね子

私の場合、一人で映画を観に行ったり、散歩したり、家でゆっくり過ごすのが、一番ストレス解消になるかもしれません。

桜先輩

一人で過ごすなんて、さびしいこと言わないのっ!
そうだ! 今度一緒に女子会しましょうよ!

みね子

いえ、結構です。逆にストレスたまりそうなので・・・。

睡眠をとって体力キープ

桜先輩

これまで、ストレス解消法について話してきたけど、毎日を元気に過ごすには体力も必要よ! 初めのうちは、緊張と慣れない環境で疲れもたまるだろうから、体力的にきつく感じるかもしれないわ。 

みね子

夜勤が始まると、さらに不安です。体力をキープする方法ってあるんでしょうか?

桜先輩

質のいい睡眠をとること! これに尽きるわね。

みね子

実習のときは、不安で全然眠れませんでした・・・。

桜先輩

きちんと寝ないと、毎日乗り越えられないわよ。あまり体力に自信がないようなら、筋トレをしたり、しっかりした食事を摂るようにするのもオススメね!

心の持ちようも元気に影響

みね子

明日から、筋トレして体力つけようかな。

桜先輩

ふふふっ。いい心がけね。ある程度の体力があれば、あとは心のもちようで乗り切れるわ。私は、きちんとメイクをすると気持ちが引き締まるの。今日も頑張ろうって思えるしね。あとは、恋をたくさんするって人もいるのよ。

みね子

でも、先輩や患者さんから怒られたら、立ち直れるか不安です・・・。

桜先輩

そんなに心配しなくても大丈夫よ! 

みね子

何を根拠にそんなこと言ってるんですか? って、もういない・・・。
自分でも色々調べたいから、いい加減、秘蔵データとやらを見せてほしい・・・。

(みんなの声「教えて! 毎日を元気に過ごすための方法」に寄せられた意見をまとめました)

新人の心得

※次回は「みね子、快眠グッズにハマるの巻」をお送りします。

ページトップへ