お気に入りに登録

【連載】海外留学のススメ

第2回 2週間で体感するオーストラリアの看護現場

Wa0

医療現場でも必要なグローバル化への対応

近年日本でもEPA(経済連携協定)制度などにより海外からの看護師や介護士の受入れが始まり医療現場でも国際化が進んでいる。また、海外からの外国人誘致も進み外国人の患者も増えていっているのが現状だ。海外の文化や英語でのコミニュケーションは、国際協力活動に参加したい看護師だけでなく、日本で看護師として医療行為を行うにも必要な能力になっている。

つまり、これからの日本の看護師の皆さんは、看護のスペシャリストとして国際社会で胸を張って働くことができる柔軟性や積極性、コミュニケーション力を求められている時代に移行しつつあることだ。

ただ、通常の業務で多忙を極める看護師の皆さんにとって海外の文化を理解する時間をとることは難しい。そんな声を受け、看護師留学の実績No1のワールドアベニューが監修している看護師限定プログラム『看護スタディーツアー』を今回はご紹介。看護留学のスペシャリストだからこそできる、広いネットワークを生かした充実の短期留学プランだ。

短期留学の様子

プログラム概要

  1. 大人気の留学先オーストラリア シドニーでの海外生活やホームステイを体験
  2. 現地看護大学校内視察&授業を見学
  3. 最新設備満載 現地大学病院視察(通訳付)
  4. 看護師交流会に参加!(海外で活躍する日本人看護師の声が聞ける)
  5. 語学研修
  6. 開催期間:2週間
  7. 開催日程:2013年8月23日(金)- 2013年9月8日(日)
  8. 詳細:https://www.world-avenue.co.jp/lpo/nurse_st/sms/

看護留学パンフレット取寄せ

ページトップへ