お気に入りに登録

【連載】海外留学のススメ

第5回 気になる『留学Before/After』 ケース3

Wa0

看護師さんの海外留学最新情報をお届けするワールドアベニューです! 海外留学というとついつい敷居を高く感じがちな方も少なくありません。憧れの海外ドラマでの生活や国境なき医師団などの海外での活躍など、憧れはあるものの、私には夢のまた夢…英語もできないし…。そんな風に考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
確かに、大学や大学院進学などの留学は、金銭的・時間的負担も大きく、チャレンジにはかなりの勇気が必要です。しかし実際には、そんな大きな留学ばかりではなく、1年間海外生活を自由に経験できる20代に人気のワーキングホリデーや、2週間程度の短い期間でも参加できる短期留学など様々なプランがあり、気軽に、とまでは言わないまでも、行こうと思えば誰でも行けるものだったりします。
さて、今回は、留学に踏み出し、今まさに充実の海外生活を体験している方が、どのようなきっかけで、留学への決断に至ったのか、また帰国後、留学で得た経験をどのように生かしているのか、など、気になる『留学Before/After ケース3』をご紹介します!

留学Before/After ケース1 S.Kさん

『大好きだった映画やミュージカルを通じて、世界中の友達ができた』

Before:
幼いころから海外の映画やミュージカルが大好き!! 大人になってから行くようになった海外旅行では、ニューヨークのブロードウェイ、ロンドンのSOHOで見るミュージカルに感動!しかし同時に、本場のミュージカルを英語で直接的に理解できないことにもどかしさを感じ、「もっと本格的に英語を学んでみたい!」と留学を考えるように…
「映画やミュージカルを見れば見るほど、英語を喋れることに対しては憧れが強くなりました。しかし、好き=得意というのはちょっと違って、好きだったけれど、学生時代成績が良かったわけでもないし、看護学校に通って看護師になって今に至るまで、全く英語の勉強はしてきていないので、すごく不安もありました。」というSさん。
旅行や、趣味にお金を使いたい!という気持ちもあり、留学プランは、ワーキングホリデーに。 国は、ミュージカルと言えば本場ニューヨークに近く、且つワーキングホリデーができる!ということで、カナダのトロントに決定! 6ヶ月間の語学研修と、現地でのアルバイトをしながらの海外生活、そして時折、アメリカへの旅行♪そんな1年を過ごしました。

アメリカへ旅行の際の写真

※気になるAfterは次ページ

看護留学パンフレット取寄せ