お気に入りに登録

【連載】看護師のための画像診断

第1回 画像診断の基本と注意点

監修 伊藤哲

医療法人大雄会 放射線科専門医

画像診断とは

皆さんは「画像診断」あるいは「画像診断法」という言葉から何を想像するでしょうか。単純x線撮影、超音波、CT、あるいはMRIなどでしょうか。今日これらの画像は、医療現場のみならず、テレビドラマでも、頻繁に目にするようになっています。

このことは、画像診断なくしては、現代の医療は成り立たないということを示していますし、医療職以外の人たちにとっても、これらの言葉は、細かいことはわからないけれども、よく知られた言葉となってきているということも表しています。

診療現場を想起してみると、いかに画像情報が患者さまの周りにあふれているか、容易に思い出すことができます。今日の医療現場でよりよい看護をするためには、検査方法とその看護に対する知識と、これらの画像情報を用いて患者さまの状態をよく把握するための、画像情報を解釈する知識と能力が必須となってきていると言ってもよいのかもしれません。

>> 続きを読む
ページトップへ