【呼吸器・循環器編】勉強したくない人必見!気が向いたときにめくるだけでOK

Syosekigazou4

気が向いたときにクイズ感覚で勉強ができる

循環器と呼吸器は構造が複雑な上に、ケアのミスが生命に直結するため、多くのナースが苦手意識を感じています。
『パン太郎とチャレンジ!看護クイズカード100その3 呼吸器と循環器編』はそんな苦手意識を感じているナースにおすすめ。 1枚のカードに一問一答が掲載されているので、いつでもどこでも気が向いたときに、クイズ感覚で勉強ができます。

基礎から難問まで幅広く網羅

出題されている問題は全100問。内容は呼吸器・循環器のメカニズムとケア、人工呼吸器と心電図の知識がメインです。 難易度は基礎から難問まで幅広く網羅されています。
例えば「ヒトの肺胞数は?」や「健康な人の動脈血の酸素分圧の値は?」などのカンタンな問題から「呼吸回数加減アラームを作動させる可能性がある呼吸パターンは次のうちどれ?」などの難しい問題まで出題されています。

気軽にはじめてみよう

循環器と呼吸器は生命に直結する器官。ナースでいる限り、学ぶことを避けては通れない道です。 まずはクイズ感覚で勉強ができる本書を使って、気軽にはじめてみましょう。

amazonで買う