お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

心臓カテーテル検査と看護について正しいのはどれ?

心臓カテーテル検査と看護について正しいのはどれ?

1.スワンガンツカテーテル法は左心カテーテル検査である
2.左心カテーテル検査後、問題がなければ5~6時間後に食事を開始してもよい
3.左心カテーテル検査は静脈穿刺で行う
4.左心カテーテル検査で中心静脈圧の測定ができる

―――以下解答―――















(解答)2

<解説>

1.× 右心カテーテル法である。

2.○ 検査前は絶食とするが、検査後5~6時間で食事は可能である。

3.× 左室カテーテル検査は動脈穿刺による検査なので、後出血や皮下血腫防止の観点から検査後は一定時間、局所の安静が必要である。

4.× 中心静脈とは大静脈のことを指す。スワンガンツカテーテル検査によって測定する。

ページトップへ