お気に入りに登録

【連載】500人のギモン&お悩み徹底解決

見やすく抜けにくい留置針の「ルート固定方法」

解説 千葉均

千葉大学医学部附属病院 副看護師長 感染管理認定看護師

解説 曳地陵子

千葉大学医学部附属病院 看護師長

解説 江幡智栄

千葉大学医学部附属病院 副看護師長 皮膚・排泄ケア認定看護師

Tcdrhj3njyltdrzp1322549889icon gimon in b

点滴時の留置針の固定は、刺入部が観察しやすく、抜けにくくしておきたいものです。今回は、留置針の固定方法について解説します。


Q 点滴時の留置針の刺入部が、見やすく抜けにくい固定方法を教えてください。

A 刺入部が観察しやすいフィルムドレッシング材で固定し、ラインは蛇行させて伸縮テープでしっかり固定します。

刺入部に滅菌済みのフィルムドレッシング材を使用

刺入部とルートの固定には、正確な与薬の実施と感染予防、さらに患者さんのQOLの確保という側面もあります。状態観察がしやすく、安定した固定をするために、当院では、刺入部には滅菌済みのフィルムドレッシング材を使用しています。

末梢静脈ルート固定方法の一例を紹介します。

>> 続きを読む