お気に入りに登録

【連載】500人のギモン&お悩み徹底解決

人間関係からくるストレスへの対応

解説 蒲池あずさ

横浜市立大学附属市民総合医療センター リエゾン精神看護専門看護師

Tcdrhj3njyltdrzp1322549889icon gimon in b 1

今回からは、日常業務や人間関係によるストレス、生活サイクルからくる疲労感など、看護師を取り巻く職場環境での疑問やお悩みに答えていきます。


Q 閉鎖的な職場環境と人間関係からくるストレスで、胃痛やめまいがたびたび起こりま す。体調が悪くても休むことができないため、薬(デパス(R))で症状を抑えている状態で、このまま飲み続けてよいものかとても不安です。職場でのストレ スはどのように解消したらよいのでしょうか。

A ものの見方を変えたり、第三者の支援を受けるのもよいでしょう。

薬の不安は主治医に相談して解消しよう

まずは、デパス(R)の服用についてお話しておきましょう。この方の場合は主治医に処方してもらっているようですが、飲み続けてよいか悩んでいるなら、はっきりと自分の症状を伝えて薬物調整・アドバイスをしてもらいましょう。

注意すべきは自己判断です。中には家族や友人の薬や病棟の余った薬を分けてもらったり、勝手に服用を続ける人もいますが、それは危険です。当たり前のことですがきちんと診察を受け、必要に応じて薬を服用してください。

ストレスの感じ方は人それぞれ

次に、職場のストレスの解消法です。ストレスとは「さまざまな外的刺激であるストレッサーが加わった場合に生じる生体内の歪みの状態」(ハンス・セリエ)を指します。質問者の場合は「閉鎖的な職場環境と人間関係」がストレッサー(ストレスの原因)となり、胃痛やめまいを訴えています。

>> 続きを読む
ページトップへ