腹部膨満

腹部膨満はなんらかの原因でお腹が張っている状態を指し、自覚症状を伴うことがほとんどです。原因にはガス・便・脂肪・腹水・腫瘤・妊娠などがありますが、早急な診断、手術など緊急の処置が必要な場合もあり、緊急性の有無を判断しなくてはなりません。アセスメントは、問診、視診、聴診、打診、触診の順に行いますが、打診や触診を先にしてしまうと、腸を刺激することになるため診断の際にはそれらを念頭において診察をします。

記事一覧

ページトップへ