採血

採血にはシリンジまたは真空管を使用する方法の2種類があります。大まかな手順は変わりませんが、異なる点もあるため実施前に注意点等を確認しておきましょう。腋窩リンパ節郭清後、シャント肢、麻痺などの禁忌、抗凝固剤の服用、副作用の対応は事前に確認しておく必要があります。採血は侵襲度の高い手技であり、患者さんは強いストレスを感じています。コツや豆知識を駆使し、スムーズな手技を目指しましょう。

記事一覧

ページトップへ