清潔

治療に伴いセルフケアが困難となると、清潔の維持がままならなくなることがあります。このような場合には、洗髪、清拭、入浴介助、部分浴などを看護師が行うことで患者さんの清潔を保ちます。皮膚を清潔にすることは皮膚のバリア機能を保つ、マッサージ効果により血液循環を促すなどの効果があるため、患者さんを安楽な状態にするだけでなく、スムーズな治療にも繋がります。

記事一覧

ページトップへ