脱水

脱水とは細胞外液そのものや細胞内液中の水分やNaが失われた状態です。脱水が起こると輸液での補正が必要となりますが、Na濃度により高張性脱水か低張性脱水の違いがあるため、輸液の内容は異なります。看護の視野を広げるには、脱水の違いを知り、電解質の基本を理解しなくてはなりません。原因は慢性か急性かによって異なり、急性である場合には下痢、嘔吐、腎障害の多尿期、熱中症、尿崩症などが考えられます。慢性の患者さんには高齢者が多く、基礎疾患を持つ人が多いということも頭に入れておくようにしましょう。

記事一覧

ページトップへ