助産・母性看護

母性看護学は、女性のライフサイクル全般を通じた健康の維持・増進、疾病予防を目的としており、周産期の妊産褥婦、新生児、出産などに関わりながら看護を展開していきます。これらの分野には看護師だけでなく、助産師もかかわります。助産師は、健康に関する教育や相談なども行いますが、分娩時の支援をすることが看護師との大きな違いです。現在、助産師免許の取得は女性に限定されています。

助産・母性看護 記事カテゴリ

記事一覧

ページトップへ