その他腎疾患

IgA腎症は、糸球体にIgA(免疫ブログリンの一種)が沈着するもので、腎炎と同じように血尿や蛋白尿を認めます。緩やかに慢性化し、末期腎不全に至るケースも少なくありません。原因はよくわかっておらず、確定診断は腎生検によって行われます。多発性曩胞腎(PKD)は、腎臓の両側に多数の嚢胞が進行性で発生・増大します。主に遺伝性で、腎臓以外の種々の臓器にも障害が生じ、約半数が60歳までに末期腎不全に至るとされています。

記事一覧

ページトップへ