患者支援

疾患、入院生活、今後の方針についてなど患者さんが抱える不安は多岐にわたり、どのようなかかわりが有効であるのかは個人差があります。悩んでいる患者さんに対してかかわる際は、悩みの原因をアセスメントし、患者さんの理解度を確認しながら情報提供をするなど、具体的なイメージを持ってもらえるよう心がけます。

記事一覧

ページトップへ