人工呼吸器

呼吸器系は、体内に酸素を取り入れ、代謝産物である二酸化炭素を排出することを役割としています。この役割のうち一方、あるいは両方が障害された場合に、人工呼吸器の対象となります。管理で重要なポイントは、人工呼吸器は換気をサポートしている機器であり、かつ生命維持装置であるという点です。 そのため人工呼吸器のトラブルは、致命的な結果へとつながる危険性があることを認識しておかなくてはなりません。

まとめ記事
*人工呼吸器の看護|設定・モード・アラーム対応まとめ
*人工呼吸器のアラームの原因と対応

記事一覧

ページトップへ