腹痛

腹痛は、急激な痛みを訴えて生命に危険を及ぼすものから、一時的で軽症のもの、反復性や慢性的なものまでさまざまです。腹痛の原因は消化器疾患に限らず、血管系疾患、婦人科疾患、泌尿器疾患など多岐にわたります。緊急度や重症度を見極めるためには、緊急手術の適応か否かの判断が必要な腹部疾患の「急性腹症」であるかを念頭において観察を行うことが重要となります。緊急度や重症度が高いと判断したらすぐに医師へ報告し、すみやかに血液検査や画像検査、緊急処置や緊急手術の準備をするようにしましょう。

記事一覧

ページトップへ