バイタルチェック

バイタルチェックとは、バイタルサインを測定し、正常であるか、異常がないかを確認することです。バイタルサインとは「生命徴候」のことで、「脈拍」「呼吸」「体温」「血圧」「意識レベル」の5つがバイタルサインの基本です。客観的なデータをもとにアセスメントすることで、全身状態の変化や異常の徴候を早めに発見します。バイタルサイン測定で大切なのは、患者さんに負担をかけないことです。そのためには正確に、そして安楽に測定しなくてはなりません。 室温が適温か、手や物品は冷たくないか、露出は最小限か、などに注意して行います。

記事一覧

ページトップへ