牧 克仁

1999年に昭和大学医学部附属烏山看護専門学校卒業後、昭和大学病院入職 消化器外科病棟を経て、2011年より、神奈川看護協会 緩和ケア教育課程、2013年、認定看護管理者教育課程セカンドレベル 修了。
2014年より、昭和大学病院腫瘍内科師長、2016年4月、緩和ケアセンター専従看護師に。
病棟師長経験を通して、1人1人の職種を大切にしてケアを作り上げていくことを実感しました。
さらに緩和ケアチームとして、医療者間の橋渡しをしていく事が最善の患者ケアへ繋がると日々実践をおこなっています。

ページトップへ