川﨑 陽二

1958年8月19日生まれ、元介護施設職員(介護福祉士)
2012年2月、53歳で前立腺がんを宣告される。
診断時既に骨(骨盤・脊髄・肋骨・鎖骨)と後腹膜リンパ節への転移を認める。
当時は特養のフロアリーダーを勤めていたが、骨転移の為デイサービスの生活相談員への配置転換を余儀なくされる。ホルモン治療・放射線緩和治療・2種の抗がん剤治療を経て、現在も経口抗がん剤治療中です。
妻と娘と犬2匹との生活であり、犬から教わった勇気・希望もあるサバイバーです。

NPO法人AWAがん対策募金 理事、患者会ガンフレンド 副代表、徳島県がん教育総合支援事業 委員、徳島大学病院がん診療連携センター緩和ケア部会 委員(2016.10.31現)

ページトップへ