宗田 聡

医師・医学博士・産業医。筑波大学産婦人科講師を経て、米国(ボストン)留学。留学時に出生前診断(遺伝子関連)の研究やWomen’s Healthの研究会に参加。帰国後、女性のこころと身体を総合的にサポートする医療を志す。日本周産期メンタルヘルス学会評議員。筑波大学、首都大学東京、東京慈恵会医科大学非常勤講師。著書に『これからはじめる周産期メンタルヘルス』『産後ママの心と体をケアする本』『産後うつ病ガイドブック』『31歳からの子宮の教科書』など

ページトップへ