福島 裕子(ふくしま ゆうこ)

岩手県立大学 看護学部 教授。
千葉大学看護学部を卒業後、1983年より母子愛育会総合母子保健センター愛育病院産科病棟、1986年より岩手医科大学附属病院産科病棟に助産師として勤務。
1990年より岩手女子看護短期大学看護学科助手、同年岩手大学大学院教育学研究科修士課程修了。
1996年より岩手女子看護短期大学看護学科講師、1998年岩手県立大学看護学部助教授、2007年同大学同学部准教授、2013年同大学同学部教授に就任、現在に至る。
成人看護学、生涯発達看護学。

ページトップへ