宗和 守

大阪府済生会富田林病院 中央手術室 主任 手術看護認定看護師

経歴

2008年 大阪府立看護大学看護学部看護学科卒業
2009年 大阪府済生会富田林病院入職 中央手術室配属
2015年 手術看護認定看護師取得
2017年 中央手術室副主任
2019年 中央手術室主任

主な活動

2016年

オペナーシング(vol.31 no.4)(メディカ出版)に「図表でサッと押さえる!器械出し時に覚えておきたいドレーンガイド」執筆
済生会熊本病院で熊本地震診療救護活動(3日間)
AOTrauma Course-Basic Principles of Fracture Management for ORP参加 

2017年

オペナーシング(vol.32 no.5)(メディカ出版)に「手術サポート外来開設に向けた試験的取り組み」執筆
第39回日本手術医学会総会でシンポジストとして「ユニークなポスターを用いた感染予防の取り組み」講演

2018年

手術看護エキスパート(vol.12 no.3)(日総研)「看護の質の数値化による自己研鑚の環境を醸成する手術室看護師のラダー」執筆 
サプライズム(vol.10 no.2)(SARAYA)に「ユニークなポスターを用いた感染予防の取り組み」執筆
第49回日本看護学会-看護管理-で看護研究「術前看護外来による不安軽減の効果~新版STAIを用いた評価~」の中間報告を口演発表

2019年

日本手術看護学会の学会あり方委員会プロジェクト委員に推薦、「清潔野業務業務に係る教育制度構築ワーキンググループ」のメンバーとして活動

その他に、手術サポート外来開設、EPST(食道がん患者周術期支援チーム)発足、ラテックスフリー対策基準・手術室災害対応マニュアル・手術室看護記録記載基準・周術期看護計画立案フォーマット・手術室看護師のクリニカルラダー作成、院内研修・院外セミナー講義、看護研究発表(術前看護外来や災害について)など院内・院外問わず多岐に渡って活動。

その他資格

日本救急医学会認定インストラクター
ACLS大阪認定インストラクター

所属学会

日本手術看護学会
日本手術医学会

専門分野

SSI感染・DVT・皮膚・神経障害予防、術前外来、各麻酔、手術室看護管理、手術室倫理、看護研究、クリニカルラダー、災害看護、急変時対応など多岐にわたる

SNSなど

Facebook(https://www.facebook.com/mamoru.ron.daisangen
Instagram(https://www.instagram.com/mamorurondaisangen/

ページトップへ