今こそ、 訪看デビュー 働き方が選べる!スキルが上がる!

2025年に、65歳以上の高齢者数は3,500万人に達するとされています。また、国民の60%以上が自宅での療養を望んでいるともいわれ、在宅への注目度・需要は大幅に高まることが予想されます。とはいえ、訪問看護に興味があったり、挑戦したいと思っていても、身近に訪問看護師があまりいないために、働き方や仕事の実際がイメージできず、なんとなく躊躇してしまうという人も多いのではないでしょうか。

そこで本特集では、訪問看護が注目されている背景をはじめ、「キャリアチェンジ派」「キャリアアップ重視派」「ワークライフバランス重視派」「生涯バリキャリ派」といったキャリア志向別に、訪問看護師になった経緯や働き方の実際を紹介します。

ページトップへ