知っておきたい!肝胆膵疾患

肝胆膵領域は難治がんが多くを占める領域であるとともに、肝硬変や慢性膵炎など、がんの危険因子として挙げられている疾患もあります。重症化を防ぎ、適切な看護と説得力をもった指導を行うためにも、看護師自身が疾患について理解しておくことは大切です。

本連載では、肝胆膵領域の主な疾患について、病態生理、治療方法、看護上の注意点などを解説します。

ページトップへ