教え方&指導術~新人・若手看護師編~

プランナー/国立循環器病研究センター 副看護師長
      熊本大学教授システム学研究センター 連携研究員 政岡祐輝
      
昨今、教育への注目が高まっています。「厳しくすると、すぐに辞めてしまう」といった事情から、「厳しくない」教え方を求められ、「自分たちのころは厳しかったのに、なぜ?」と心のなかで嘆いている中堅世代の看護師も多いのではないでしょうか。教える対象も、新人看護師から部署異動者、ベテラン看護師など多岐にわたり、対象にあった教育やかかわり方がわからず、教育・指導に後ろ向きになっている看護師もいるかもしれません。
本特集では、教育・指導にかかわっている臨床看護師を対象に実施したオンラインアンケート調査から、対象ごとの特徴をはじめ、現場で使える教え方や指導のポイントについて、教育の専門家が解説します。

記事一覧

ページトップへ